本棚

貯蓄できず悩んでいる方に特におすすめの本

私のお勧めの本に、「これ」で、貯めてもらいます。5500人超の家計を再生させた横山式貯金術100本ノックという一冊があります。徳間書店から出版されていて、2012年9月に、株式会社マイエフピーの代表取締役の横山光昭さんが、書かれた本になります。貯蓄をするためには、どうすればいいかを、家計再生コンサルタントで、ファイナンシャルプランナーの著者が、貯金での苦労等での精神的な面でのアドバイスや、具体的な貯蓄の実践法について書かれていて、貯蓄をする上でのヒントが書かれています。例えば、第3章の55項には、貯金が年収の半分を超えたら運用を考えると書かれています。また、年収の50%の貯金は絶対必要と書かれています。57項には、貯金がないから投資で増やすでは地獄行きと書かれていて、お金の大切さを再認識することができました。安易な投資の言葉に乗らないことが大切だと感じました。その他、60項の年収の3倍の貯金ができたら死亡保険は卒業すると書かれていて、頑張って貯蓄し、保険を卒業するのが理想という考えは、目標を持って、貯蓄をすることができるので共感できました。第3章の63項には、資格で収入を増やすのは結局、幻想と書かれています。弁護士や、会計士等の資格さえ、先行き不安であると書かれています。資格や、肩書きに捉われない生き方が非常に大切だと思いました。第4章の93項には、必要以上の自己投資は身を滅ぼすと書かれています。著者は、自己投資に費用をかけすぎる人を、「永遠の初心者」と呼んで、否定的な見解を示しています。むしろ、できるだけ少ない投資で同じ効果が得られる方法はないか探し続けることが大切と書かれています。私は、93項を読んで、見栄を張らずに、貯金することが、一般的で、とても大切だと感じました。私の場合、なかなか貯蓄のアドバイスをしてくれる方が、身近にいないで、見栄を張りやすいところがあったので、そういう意味でも、この本はとても役に立ちました。貯蓄できず悩んでいる方には、特にお勧めの一冊です。

コメントは受け付けていません。