本棚

2019年7月29日
から medeurope-intern
誰かと暮らすということ はコメントを受け付けていません。

誰かと暮らすということ

伊藤たかみ作の、東京は下井草を舞台にしたあるカップルたちの短編集。下井草にあるレンタルショップ『グレープ』で働く人や、お客としてくる人たちが直接関わることはないのだけれど、その人たちが誰かと暮らしていく中で、ささやかな幸せを感じるお話です。 この小説のメインである、セージと虫の会社の同期の関係から、恋人に発展... Read More