本棚

2017年5月27日
から medeurope-intern
誉田哲也さんの「ストロベリーナイト」のおもしろさ はコメントを受け付けていません。

誉田哲也さんの「ストロベリーナイト」のおもしろさ

誉田哲也さんの「ストロベリーナイト」という本は、まずはじめに言っておくと、ものすごくグロテスクな描写があるので、中学生以下にはあまりお勧めしません。 僕がこの本で一番面白いなと思う部分は、殺人ショーの場面で人間の本性が現れてるなと思う点と、主人公姫川玲子が素晴らしい人間ではなく、欲望にまみれてる人間だという点... Read More

2017年5月8日
から medeurope-intern
異端でグロテスクでロマンチックな短編小説集。「ZOO」 はコメントを受け付けていません。

異端でグロテスクでロマンチックな短編小説集。「ZOO」

私が始めて乙一氏の作品で手に取ったものがこの「ZOO」です。 鬼才と言われる乙一氏を一冊で存分に堪能し理解出来る作品だと思います。 映画化もされています。 計10話の短編小説集なのですが、お得意のサイコホラーはもちろんロマンチックだったり切なかったり、はたまたクスッと笑えるコメディだったりコロコロとテンション... Read More